債務整理の賢い選び方ガイド|費用・デメリットで比較

任意整理のデメリットとは

 

任意整理のデメリットは大きく3つ!

 

ブラックリストに載る
借金の大幅な減額はできない
和解が相手次第である

 

この3つのデメリットについて下記で詳しく説明します。

任意整理のデメリット ※債務整理の賢い選び方ガイド

 

 

任意整理をすることで借金の額を圧縮することができますが、同時にデメリットも生じます。
任意整理を考える場合は、デメリットもきちんと理解した上で行うようにしましょう。

 

任意整理はブラックリストに載る

 

任意整理のデメリットの一つは、いわゆる「ブラックリスト」に載ることです。
ブラックリスト(=信用情報機関)に任意整理をした情報が登録されると、

  • ローンが組めない
  • 新たな借入を断られる可能性が格段に上がる

といったデメリットが考えられます。
今後マイホームを購入しようと考える人にとっては、かなり影響が出ることになりかねません。

ただ、信用情報に登録されたからといってそれが一生続くわけではなく、5年を目安に登録情報は削除されます。また、任意整理は個人再生・自己破産よりも登録される信用情報機関は少ないです。

 

任意整理は借金の利息を対象としている

 

2つ目のデメリットとしては、任意整理が借金の元本ではなく利息を対象としている点です。

 

任意整理の場合は、借金をチャラにするような劇的な結果になることはありません。
それよりも、払い過ぎている利息があれば元本と相殺し、将来の利息については免除してもらうことを目標としています。
したがって全く支払い能力がない人が任意整理をしようと思っても、債権者にしてみれば元本の回収もできないことは明らかなので、応じてもらえない可能性が高いのです。

 

和解が相手次第である

 

任意整理は、あくまでも債権者との話し合いです。
そのため、相手方が和解に応じない場合は解決することができません。
任意整理で結果を残すか残さないかは、債務者が依頼する代理人の力量にかかっていると言ってよいでしょう。

債権者と有効な話し合いをしてもらうためにも、代理人の選定は慎重に行う必要があります!
依頼する弁護士や司法書士は実績のある法律事務所から選ぶ方が安心かもしれません。

 

 

しっかりと無料相談を利用することが借金問題解決の秘訣!

【弁護士法人RESTA法律事務所】なら無料相談を何度でも利用できます。
さらに全国対応なので経験と実績がかなり豊富!

 

この法律事務所なら安心して任せることが出来ますね♪

弁護士法人サルート
⇒弁護士法人サルートに無料相談してみる

■相談の前に!
※下記のご質問はお受けできません。
  • 個人間の借金
  • 税金の相談
  • 差し押さえの相談
  • 本人以外からの相談
  • 他事務所にご相談中の方

 

もっと詳しく!任意整理解説サイト! 

 

こちらも必読!

債務整理方法で悩んでいる人必読※本当に任意整理が最適ですか??

ほんとうに任意整理が最適ですか?

 

 

 

 

私は毎月の借金の返済が難しくなり任意整理を行いました。
金利がとても高かったので、任意整理により利息に対する負担は軽くなりました。
しかし、数ヶ月すると再び返済が滞るようになってしまいました。
利息の負担は減らせたものの、借金の元本自体は減っていないため結局返済ができなくなってしまったのです。
その後法律事務所に相談し、2回目の債務整理で個人再生を行い、完済のめどは付きました。
けれど、2回目の債務整理は時間もかかり、条件も難しくなっていて費用もかさんでしまいました…。


 任意整理をした人が、再び別の方法で債務整理する場合があります

こういったケースの原因として考えられるのが、任意整理が最適な手段ではなかったからということです。これはすなわち債務整理方法の選択ミスといえるでしょう。

 

 

自分に合った債務整理を選択することが大切!

 

債務整理は自己破産・個人再生・任意整理・特定調停という4つの方法があり、それぞれメリットやデメリットがありますが、手続きにも違いがあります。

 

再び債務整理をすることになると、時間や費用が無駄になります。債務整理を考える際には本人の債務や収入の状況で利用できる債務整理方法も変わってくるので、自分の状況に合った方法をよく検討して行うのがいいでしょう。

 

どの債務整理が自分に合っているかわからない…

 

そんな方には、無料シュミレーションで診断することをオススメします!
5つの質問に答えるだけで、簡単に、あなたに合った債務整理の方法がわかります!

 

▼《匿名・無料》診断ツールを試す▼

債務整理シュミレーター
⇒匿名で無料診断してみる

 

 

債務整理について迷っているなら…

債務整理について迷っているなら、プロの意見をきくのが1番良いと思います。

 

無料相談が可能で、借金問題解決で多くの実績を持つ、安心の事務所もたくさんあります。
債務整理を考えているなら、まずは無料相談から始めてみてはいかがでしょうか。

 


>>無料相談が出来る弁護士事務所まとめ

 

早期解決のために

 

「借金問題について、すぐに取り立てを止めてもらいたい、早く解決したい!」
と思っている方は無料相談をするのがおすすめです。

 

無料相談を利用すれば、すぐにお金がかかることはありませんし、相談することで知識を増やし、別の解決方法が見つかることもあるかもしれません。早く解決するためにも、無料相談を賢く利用しましょう!

 

※知っておいて損はない!弁護士事務所の選び方ならこちら

任意整理のデメリット※借金減額・返済の手順記事一覧

任意整理をするとクレジットカードは作れないの?※必読!

任意整理をすると、クレジットカードが作れない・利用できなくなってしまいます。ですが一生クレジットカードが利用できなくなるわけではなく、完済から5年ほど経てば今まで通りクレジットカードが使えるようになります。※時期には個人差があります。自己破産をする前に過払い金があるか調べる任意整理以外の方法を調べる...

≫続きを読む

任意整理の手続きの流れとその期間《借金を賢く解決!》

借金の悩みを少しでも解消したい。その際の一つの方法として任意整理があります。ここではその流れと期間について紹介しましょう。まずは弁護士に相談すると言うところから始まります。現在ある借り入れの状況を業者の最近届いた請求書などと、ご自身の収入の状況が分かるものなどと合わせて持参すると良いでしょう。任意整...

≫続きを読む

任意整理の対象※住宅・車のローンは?【初心者向け解説サイト】

任意整理の対象になると思われていますが、住宅ローンは対象になりません住宅を失っているわけではありませんので、その家に住むのであれば払い続けなければいけないお金です任意整理を行うのであれば、他の借金を減らす方法を考えましょうどうしても住宅ローンの返済を減額したいと考えているのであれば、任意整理ではなく...

≫続きを読む

任意整理完済後の生活について-まるわかり解説-

任意整理をすると、3年から5年程度の期間で少しずつ残債を返済していく計画をたて、返済計画に沿って少しずつ返済していくことになります。基本的に任意整理では、債権者と合意した後の利息は支払わないのが通常ですから、利息によって元本がほとんど減らないような苦しい返済を続ける必要が無くなります。多重債務に陥る...

≫続きを読む

任意整理その後の生活について※知っておきたい事まとめ

債務整理を行おうと考えている人の中には、家族や会社の人に知られてしまうのではないかと心配されている人もいるかと思います。ですがそうした近しい人に知られる可能性はほぼありませんし、自分から言わない限り大丈夫ですから安心してください。特に債権者と話し合いで債務を減額する任意整理に関しては、そうした心配は...

≫続きを読む

任意整理をすると官報に載る?-任意整理ガイド-

債務整理を行なう事によって、金融機関などから見た信用度は0になります。信用度が0になる事により、キャッシングやローンなどの審査で無条件に審査落ちとなってしまいます。こういった事は、債務整理のデメリットと言えますが他にもデメリットはあります。借金問題解決の為の手続きを行なうと、官報と言う国が発刊する機...

≫続きを読む

債務整理をする前に…

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法