債務整理の賢い選び方ガイド|費用・デメリットで比較

銀行口座・預金の差し押さえはどう対処したらいい?※解決方法は?

銀行口座・預金が差し押さえられるケースについて

銀行口座が差し押さえられるケースは主に二通りです。

 

銀行口座・預金が差し押さえられるケース①
税金の滞納

税金の督促を無視し続けているとある日突然差し押さえの通知が送られてきます。税金の滞納による差し押さえは、督促を無視すれば一定期間後に必ず行われるのではなく、税務署の判断でまとめて行われます。よって、無視をしても痛くも痒くもないと高を括っている人が多く、ある日突然預金が差し押さえられて青くなるというケースが多いです。税金の督促が来た場合、もし払えないのなら市役所に必ず相談に行きましょう。話し合いの最中にいきなり差し押さえられることはまずないからです。逆に無視をしているといつ差し押さえがきてもおかしくありません。

 

銀行口座・預金が差し押さえられるケース②
債権の回収が行われた場合

こちらは債権者が裁判所に支払督促の申し立てを行い、それが認められれば強制執行(差し押さえ)が行われます。この場合は、必ずあなたのもとに支払督促が裁判所から来るので、裁判所に出向いて弁明を行いましょう。

 

弁明を行う理由は現在支払うお金がない、というもので十分です。
その後は債権者との話し合いになります。

 

こちらも支払督促を無視すると容赦なく銀行口座の差し押さえが来ますので、くれぐれも無視することのないようにしましょう。

債務整理をする前に…

必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
必読!知らないとまずい債務整理のデメリット
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
【実録】経験者が語る!債務整理後のリアル
自分は債務整理できる?条件をチェックする
自分は債務整理できる?条件をチェックする
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
フツーの弁護士じゃNG?闇金解決法を見てみる
はじめての債務整理※手続きの流れ
はじめての債務整理※手続きの流れ
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法
職場に乗り込まれる前に!取り立てストップ法